沖縄から東京へ

沖縄は、学生時代に2泊3日で行ったことがあったけど
30数年以上前の話だし(苦笑
沖縄の夏への予備知識がなかったので
到着してそのまま海へ行き、存分に日焼けしたのですけど
んまぁ 全身やけど状態になり ^^;;
その無茶な日焼けが、体中のシミとなって残っている有様。

ちゃんとご飯を食べた記憶もなければ
台風が近づいていたので(泳げないけど) 海には一切入れなくて
沖縄なんて蒸し暑いし、火傷するし(自分が悪いのだけど)
嫌いだーーー!!! 二度と行くもんかーーー!
のトラウマ状態。

だったのですが~~~
ブロ友の記事を読んだり、美ら海水族館の情報を見聞きするほどに
やっぱり行きたくなるわけで

結果 沖縄ロスになるほどに 沖縄 LOVE♪でございます。
単純やねぇ(笑

お天気も ずっと晴れてたので沖縄の青を堪能できたし!
問題もなく楽しめたし!
今度はいつ来ようかなぁ?と考えながら那覇空港へ向かったのですが~~~~~

予定の飛行機が欠航となり、最後の最後で
どたばたで、良くも悪くもいろんな体験をした旅行になりました。








スポンサーサイト

沖縄 3日目

いよいよ沖縄も残り少なく
バス観光と夜の食い倒れ編の動画です。

沖縄で一番行きたかった美ら海水族館!!
ツアーを利用せず自力で行くのもありだけど
あっちゃこっちゃ行きたいのでツアーを選択。
お値段も安いし~。

最終夜は、いつも通りの爆食(笑
普段は、そんなに?量を食べないはずなんけど
(だが太れるけど)
旅行になるとね~~~ 食べる!食べる!

ということで
バスツアーと夜の2本の動画です。










ドタバタ珍道中ですけどねぇ

朝から夕方までのアクティビティーの後に石垣島から那覇へ移動。

石垣から那覇へはもちろん飛行機移動。
アクティビティー終了時間と飛行機時間は余裕を持って2時間以上はあけていたけれど
実際 空港へ到着するまでは、やっぱりちと気持ちが焦る。

滞在していたホテルからは空港までバスで30分ほど。
金額は540円
石垣へ着いた時は、バスで離島ターミナルへ向かったのだが
空港へ戻る時はタクシーを利用(苦笑
3000円 ちょぃと掛かるのは分かっていたけれど
アクティビティーで疲れすぎたし、石垣の道はけっこうデコボコしているので
ホテルからバス停までの徒歩10分弱が結構 大変だったのょ ^^;;
スーツケースも無駄に重いし(苦笑

まぁ ここは(も?) ちょっと贅沢しちゃえ~~~!
ってことでホテルに頼んでタクシーを呼んでもらい空港へ向かいました♪

こぼれ話がありまして・・・
自分はしっかりしているつもりなのだが 少々? 天然な人なので
空港へ着いてLCCのカウンターが分からず

ANAのグランドキャニオンに
 あのぉ~ バニラエアのチェックインカウンターって どこですか?
と尋ねた。

おね~ちゃんは困惑して
 ・・・すみません 石垣空港はバニラエアの発着はないのですがぁ、、、

私はプチパニック
 へ?? ない?? え~~~!!
 ってことは私 何か勘違いしてチケット取っちゃったのかーーーー!!
 やばいーーー!!
と慌てて、メールチェック
チケット会社のメールで どうなってるのかを確認していると
先ほどの おねぇ~さんが
 あのぉ・・・ お客様 もしかしてソラシドエアでは ございませんか?

 ん?? ソラシドエア??
・・・確かに メールを確認すると ソラシドアエってなってるねぇ・・・
その瞬間まで、私はソラシドエアでチケットを取っていることを知らなかったのよぉ~~~(爆笑
まったく 詰めが甘い!!!

結果 ANAのカウンターでOKだったので
親切なおねぇ~さんに、(面倒くさいので) 自分のスマホを渡し
メールに書かれてある予約番号を確認してもらった!という始末(苦笑

なんともおバカな裏話でした ^^;

ということで、沖縄旅行2日目 那覇(県庁前)での夜を動画にしました。





幻の島

石垣島での目的は、幻の島と青の洞窟
両方を楽しめるアクティビティーを探しだし行って参りました!!

朝から夕方まで 盛り沢山すぎて
ちょっと体力に自信がなくて、躊躇したんですけど(苦笑
今回のツアー 実はシュノーケリングもありまして・・・
いやぁ、、、、 まいったなぁ
泳げないし シュノーケリングなんて もちろんやったことないし
出来ない!はないだろうし・・・?

ということで マジメなので?
実は7月に 伊豆でシュノーケリングを予習してました(爆笑
日帰りで 子供でも大丈夫!というのでね

えっと。。。 このシュノーケリング
ふっふっふ 10分足らずで ギブアップ~~~
私 車とか船って すぐ酔っちゃう人なんです。
大人になって 克服したつもりだったんだけど

海に入って 波に漂ってるだけで酔っちゃって・・・(苦笑
インストラクターの人が
 え? もう止めちゃうの? 
 少し休憩してから もう一回 やらなくて良いの??
と心配するほどで

波の酔って気持ち悪くなったので止めます~と伝えると
 なら海の中で吐いちゃっても良いですよ
と言ってくれましたけどねぇ・・・

そもそも 吐いたとしても自分のゲロの中で泳ぎたくないでしょ~~~~(爆笑

ともかく足のつかない場所で泳ぐのも初
(もちろんウエットスーツ着てるし ライフガード着てるから溺れないんですけどぉぉぉ)

何よりも海で泳いだことないし!!!
波打ち際の 足がつく所で ちゃぷちゃぷした程度なの・・・

シュノーケルがどうのと言うより
足がつかない場所で 泳ぐこと自体が怖くって (大汗

んでも 予習していたから
あらかじめ酔い止め飲んだし!
溺れることもないだろうし!
と 当日は頑張って泳ぎましたょ (苦笑

動画でも説明したのですが
午後からのシュノーケリング
なぜか 最初から最後まで 足の指と甲が かる~~~くつった状態で
岸に上がりたいんですけどーーー!と 言いたくても
なかなか言いだせず 修行僧のごとく耐えながら頑張りました ^^;;;

楽しかったけど つらかったぜ~~~~な体験動画です(笑


でも!! 幻の島は本当にキレイ!!!
波照間島とは これまた違った美しい景色でした。







波照間島から石垣島へ戻って~

9月19日 
朝5時の羽田空港行きの直通バスに乗り、羽田へ
羽田からは直行便で石垣島へ

石垣に着くと すぐさま路線バスに乗り換えてフェリー乗り場へ向かい 波照間島へ
お昼ごはんは フェリー出発までの10分でお弁当をがっつく(爆笑

計画段階では波照間島だけの滞在もありかなぁ?と考えたこともあったけど
そもそも 私は泳げないし スキューバーも嫌だし
ただ海を見て 寝てるだけ・・・って ちょっとね もったいないし
海辺で寝てたら日焼けしちゃうし(爆笑

ま ともかく行きたかった場所3か所を制覇するには波照間島は日帰りしか選択肢がなかったの。
石垣島から波照間まではフェリーしかなく 1日往復4便のみ
しかも、フェリーですからね
 天候に左右されて行けない
 あるいは行ったけど帰って来れない
がある。

旅行直前まで、行けたら最高~!と思うようにしていました。
なので19日は、ある意味 予定を立てにくく
特に夕飯の店を予約できずにいた。

行きたい店は有ったの。
Liveが楽しそうな居酒屋さん。
ネットで見れば、予約必須♪となってる。
でも、万が一 波照間から帰って来れないとか
帰って来る時間が遅くなったら・・・と考えてしまうとね

まぁ。。。 夏休みシーズンは終わってるしシルバーウィーク直後だから
予約しなくても一人なら入れるんじゃね?と。


幸いにも 何事もなく順調に波照間を堪能できて石垣に戻ったのが18時ちょぃすぎ
念のため フェリーを降りてすぐに店へ電話をすると 予約OKとなった
しか~~し Liveスタートは19時。
できればLiveの15分前までに入店してくださいというお店情報があったので
予約できて嬉しいけど焦るよね~~~~~♪

ともかく それからホテルまでダッシュよね!!
10分程度の距離だけど、慣れない道だから迷ったし(苦笑

荷物は波照間へ行く前に預けているけど、チェックインはまだだし
そういう時に限ってホテルの受付けに時間が掛かるし~~
シャワーしないと!!だし~~~

お店はホテルから5分程度と調べていたので 
間に合うから大丈夫!と自分に言い聞かせながらも
着替えてる時さえも走ってる状態(爆笑

で、結果 ちゃんと15分前には到着出来ました♪

そんな楽しいお店のLive動画も ちょこっとだけ入れました。
you tube にアップするのだから 他のお客さんの顔を写り込ませない様にと考えてたのに
結局 楽しさに ソレを忘れてしまうし 曲にあわせて自分が動いちゃってブレブレだし
なので かいつまんでしか使えなくて・・・ 残念~~~~
全部見せたいけど おぉ!と思った方は ぜひ現地で楽しんでください(笑

とはいえ 正直 他のお客さんもがっつり写ってるけどいっか・・・ ^^;;;;;

私の動画なんて身内しか見ないですしね (苦笑








プロフィール

にゃん達のママ

Author:にゃん達のママ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア